黒法師・いろいろ

2008.06.06 (Fri)
 アエオニウム属

       【黒法師・いろいろなパターン】
黒法師・2    黒法師・3

気温が上がり、葉色が緑に変化してきました。
けど、いろいろな緑です。

黒法師・4    黒法師・5

左の株は、挿し穂を切った残り株。やっと、新葉が芽吹いたのですが真っ黒。
このまま、この色で育って欲しい。
右は、葉の形が短めで幅広。大株仕立てで育てるため、秋には鉢増しをする予定。

黒法師・1

春、サボ仲間にいただいた株、1番黒いでしょうか。
この時期になっても変化見られず。
頼もしい1株です。

これだけいろいろなパターンで育てていると、日照、潅水、置き場所など「適当」でいいのかな?と考えてしまいます。

秋、気温が下がりどのような変化が見れるのか、これも、楽しみ~です。


コメント
黒法師いろいろ面白いですね。
私は栽培苦手なんですがご近所さんは庭に地植えでモリモリでっかくなっています。
私が慎重になりすぎてるのかな~なんて考えていますがいかがでしょうか(^^;)

また紹介してくださいね~(^^)
よっしー | 2008.06.09 11:04 | 編集
 水が好きみたいですね。
地植えだとそれが叶うからいいのでしょうか。
用土も、花用でいいみたいですよ。
植え替えるとき、何鉢かそうしてみます。

余剰苗があれば、いろいろパターンを変えるのもいいかもですよ。

また、報告いたしますね。
まっちゃん | 2008.06.09 22:42 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2008.06.10 17:58 | 編集
 
 メール送りましたので、ご確認くださいね。
まっちゃん | 2008.06.11 19:20 | 編集
>気温が上がり、葉色が緑に変化してきました。
これって
夏は黒法師に日光を当てないって意味ですか?

理科でいえば「ふ入りの葉」、
穴のようなものが葉っぱにあるんです。
毎日日光に当てすぎなのでしょうか…
sheva | 2008.08.01 23:02 | 編集
 お久しぶりです。
暑い日が続いていますが、お変わりありませんか?
多肉共々、ばてそうな暑さです。

黒法師、成長期が冬で、春過ぎると気温が上がるので「休眠」と言う意味です。
斑入りは陽の当て方が難しいですね。
日陰に置けば斑が消えるし、徒長するしでいろいろ考えてしまいます。
いま育てているものは、普通種の黒法師、真っ黒が何鉢かありますが、戸外です。
すこし葉焼けしているのですがそのまま。
これ以上だとまずいので、50%の遮光をする予定です。

穴が開いてるとしたら、虫の害も考えられますね。
ちいさなバッタなど、周りにいませんか。
それとも、ナメクジとか。
とかく夏は、害虫に傷められることが多いので、観察を忘れないようにしましょう。
消毒が嫌いなら、捕獲するしかありません。
私も薬品は使わず、道具でちまちまやっています。
参考になったでしょうか。

斑入りの黒法師、元気な葉が出てくるといいですね。
まっちゃん | 2008.08.02 21:09 | 編集
ありがとうございます!
物凄く分かりやすい説明で
葉の異常は「斑入り」のようです。

今後もどうかよろしくおねがいします!
sheva | 2008.08.05 23:43 | 編集
 
 お互い、励ましあって頑張りましょ!
まっちゃん | 2008.08.08 00:14 | 編集
はい!!
sheva | 2008.08.11 02:21 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top