コノフィツム・開花

2008.10.14 (Tue)
 コノフィツム属

       【リディアエ】
リディアエ    リディアエ
【南アフリカ・スプリングボックで採集したもの】と記されて、群馬からやってきました。
そろそろ4年になるでしょうか。
毎年、可愛い花を見せてくれます。

       【ルイザエ】
ルイザエ
こちらも「群馬産」、花芽は見え始めたばかり。
黄色の花が、満開になるのは少し先のようです。

       【花 車】
花車    花車
先の「はとぶえ」とともに、「いただきもの」として我が家にやってきたものです。
蕾も見えるので、賑やかになりそう。
コメント
キレイに咲きだしていますね!

質問ですがコノフィツムの植え替えをしなければ・・・と思いつつまだ出来ていないものがあります。
まだ大丈夫ですか?
種類は少ないのですが、なかなか追いつきません(--;)
よっしー | 2008.10.22 09:38 | 編集
ブーケのように咲いてますね♪
とても可愛らしい♪

我が家では 余り咲いてくれないんで寂しいんです。
なにが原因なのでしょうかね?
日が当たりすぎですかね?
苗はとても元気なのに 咲かない子がいてるんです。
コノフィツム バンヘルデイなのですが我が家に来て3年程・・・・割と大株で来たんですが
一度も咲いてくれないのです。
同じ環境にある 他の名無しコノは 今年ピンクのお花を咲かしてくれたのですが
バンヘルディだけは 増える一方で 咲かないんです。。

咲かせるコツってありますか?
男爵 | 2008.10.23 08:13 | 編集
 おはようございます。
いただいた「コノたち」、今年も開花です。
水辛め、放任しているのにけなげですよ。

植え替え、ONIさん方式です。
時間が空いて気が向いたときがベストですね。(笑
用土の硬いものや、深植えしたものを植え替え予定。
しかし、いきなり寒いです。
まっちゃん | 2008.10.23 09:26 | 編集
 >咲かせるコツってありますか?

それを私に聞くとは、、・・・?

肥料無し、潅水は球体が萎んでから、日当たり良好・天井に23%の白遮光ネット周年、これだけですよ。
あっ、通風は1番に気を使います。
これくらいなんですが…

今年は挿し木更新の株があり、これからなんです。(遅いッ!)
木質化すると、水の吸いあげが悪いそうなので思い切りチョキン!

ここまで書いて思い出した。
こんなコノが、男爵さんちにいますよね。
原因は「木質化」かも。
まっちゃん | 2008.10.23 09:33 | 編集
あらら、
そうなのですか。
木質化した状態で頂いたから そのままをキープして
そのお客様に 健在ぶりを見せているので
切りにくい・・・・
バンヘルディは諦めようかな。。(頂いたときに 切ったら脇芽が出るのかと思い 切った子が2ついてるので その子に期待。。)

勉強になりました♪
男爵 | 2008.10.23 10:16 | 編集
conoconoです。

綺麗に咲いていますね! お見事です。

花着きを良くするには、生長期に柔らかな日光になるべく長時間当てる・・・というのが最も基本になるような気がします。ただ、コノフィツムに限らないかも知れませんが、同じ原種でも個体によって花が咲きやすいものと咲きにくいものがあります。花着きのよい個体を株分けで増やすのが確実です。実生だとバラバラかも。

「木質化」という言葉は解らないのですが、もし茎の全部が木のように固くなって水を吸い上げなくなる・・・という意味でしたら、そういう事はありません。例え茎が古くなって木のように太っていたとしても、中心部分が白くて瑞々しければ茎は生きています。中心部分が死んでいる場合は花着きが悪くなる以前にシワシワが取れなくなりますね。「木質化」が、単に株が古くなったというくらいの意味でしたら、確かに分頭しすぎて球体の1つ1つが小さくなると、花着きは悪くなります。

気になって検索してみると、茎が木質化したら挿し木しなくてはならないという記事が結構あるんですね。どこが震源地か判りませんが、誤解が広がっているような気がしてます。
conocono | 2008.10.25 01:13 | 編集
 ↑にconoconoさんからお答えいただいたように、木質化は関係ないようですね。
私は、ず~~っと、そう思っていました。
それで、挿し木更新し、失敗を重ねてきたわけです。(笑

3年前、萌やしプロで挿し木の方法を正しく教わり、以後、失敗はなくなりました。

バンヘルディ、盆栽風の姿、保ってくださいませ。
時折、ご報告を願いますね。
まっちゃん | 2008.10.25 02:17 | 編集
 お答え、ありがとうございました。

「木質化」、茎が古くなって木のように見えることです。
「水揚げが悪い」、ず~~~っと信じてました。(汗;
1本切ってみます。

しかし、conoconoさん周辺ではあまり見ませんですよ。
みなさん実生もすばらしいし、画像を拝見しながらあしあと残せず、あんなふうになりたいな~とかなり落ち込んだ隊員になってます。
でも、めげません。(爆
まっちゃん | 2008.10.25 02:29 | 編集
conoconoさんへ
初めまして。男爵と申します。

ご説明有り難う御座いました。
僕の頂いた盆栽風バンヘルディです。
http://image.blog.livedoor.jp/modanchokichoki/imgs/9/e/9edac032.jpg
このように分頭を繰り返しているので
それが、花が咲かない原因なのかもしれませんね。

しかし、お客様のお婆ちゃんがくれた物なので 出来たら形を変えないで
より大きく(大きい方が育った。って思う方なので)していく事に専念していきます。
2つほど切ってあるので そちらをもう少し大きく育てて
開花してくれることに期待してみます♪

ありがとうございました!

まっちゃんさん、横レスで 失礼しました。

男爵 | 2008.10.25 07:59 | 編集
まっちゃん、こんにちは。男爵さん、はじめまして。

ネット上だけの情報と思いますが、「挿し木の時には木質化した部分を剥ぎ取って白い部分を出す」等の表現を時折見かけますね。木質化=ダメみたいな。誰が言い出したのか???

休眠明けに球体がちゃんと膨らんでいるなら茎は生きていますから、わざわざ切らなくても大丈夫ですよ~。いつまでもシワシワなら危険です。寒くならないうちに、球体のすぐ下まで切り戻して挿し木することになります。

ところで、男爵さんの写真、盆栽風で面白い雰囲気になってますね。茎が伸びるタイプの種類はこんな風に仕立てるのも楽しいですね。それで、この写真の種類はバンヘルディでは無くて、たぶん原種のメイエリか、その交配園芸品種でしょうね。たぶん花の色は黄色でしょう。ちなみにバンヘルディは紫色の花が咲きます。
http://www.conophytum.com/photo/details.php?image_id=398&mode=search

これくらい茎が長くなってしまうと、球体の生長が悪くなることが多くて、挿し木して仕立て直すと見違えるくらい大きくなると思います。たぶん花も咲くでしょう。
conocono | 2008.10.25 13:03 | 編集
 こんばんは。
男爵さん、conoconoさん、いろいろな情報交換の場としてどうぞご利用くださいませ。
私も、覗き見しながら学べます。

年季の入った株でも、元気ならそれでいいんですね。
茎が伸びたら切るものだと勘違いしていました。

何年経っても「勉強」です。
ありがとうございます。
まっちゃん | 2008.10.26 22:16 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top