FC2ブログ

七福神

2006.11.30 (Thu)
以前から不思議に思っていた品種があります。
「七福神」と「高咲レンゲ」

先日、「パープルキング」の検索中に辿りついたブログ。
「古紫・こむらさき」の花が目に入り、読ませていただきました。
多分、私の息子と同じ世代の方、内容も、可愛く楽しくまとめていらっしゃいます。

おせっかい婆がつい口を出し「七福神」を調べる羽目に。
これで、すっきりするかもしれないのでがんばっちゃいました。

     【七福神】
七福神

我が家に来て5年、紅葉も始まり色づいてきました。
年明けごろにはもっときれいになります。

5年経っても小さな株です。(径7cm)
置き場所が狭いので、小振りに作りこんでいます。
植え替えるとき、根を解し、3分の1まで切ります。
それを、同じ号数の鉢に植えるのです。
そうすることで大きさが変わらず、場所も取りません。

     【高咲レンゲ】
高咲レンゲ

高咲レンゲ

七福神と比べると、葉の形、厚さの違いがお分かりいただけますが、1番の違いは「紅葉」です。
こちらは、年中緑色をしているのです。

2つを一緒に見比べると違いが分かりますが、別々に見ると同じに見えるかもしれません。

「高咲レンゲ」という名前も「花が高いところで咲くから」そう説明される園芸家がいらっしゃいます。
それを「納得する」私も、優柔不断かもしれません。

収集し始めごろは、形、色だけでした。
名前は二の次。
かと言って、あの頃は簡単には手に入らず、苦労したものです。
種類が増えるたびに学んでいくうち、名前も知るようになっったわけです。
そして、「好きだったらいい」から「我が家に合う品種を」に変わってきました。
コメント
こんばんは。こちらでは初めましてですね。

こうして比べてみますと、私の持っているものは高咲レンゲと一緒かなと思います。
私の周りで他にも「七福神」を持っている方もいらっしゃいますが
どうも、まっちゃんさんのお持ちの「高咲レンゲ」似のようです。
専門店でも同じ多肉の別名として表記していたり、
いつの間にか品種があやふやになってしまったんでしょうか。

私のブログ仲間内では、このような話になったことは一度もなかったので
ちょっと戸惑いましたが、大変参考になりました。
ありがとうございましたm(_ _)m
それにしたって他の方々もこちらでUPされている
「高咲レンゲそっくりの七福神」所有者が多いんですよね。。
素直に流通名を信じた結果とは言え、複雑な気持ちです~。
ちまき | 2006.11.30 21:28 | 編集
 こんばんは。
私ね、ちまきさんすごいな~と感心ています。
お子さんを持たれその若さで「趣味」もしっかりされて羨ましいです。
自分を振り返ると、?年前は子供育てるだけで精一杯でした。
あのころ趣味を堪能していたら、今頃博士でしょうか。(笑)

9年前は、ちまきさんと同じでしたよ。
ただ好きで名前など分からなくても、持っていないものは持ち帰っておりました。
ただし、今のようにどこでも販売してはいませんでしたけどね。

なぜ名前にこだわるのは理由があるのです。
追々お話しましょう。

突然現れた「おせっかい婆」がお騒がせしているでしょうが、正しい品種名を覚えるのも悪くは無いはず。
業者が、売れるように「面白い名前」をつけたりしていることもあるようですから。

それを信じるのは仕方の無いこと。
もっと、きちんと調べて欲しいですよね。

ちまきさんのように、「可愛く楽しく」はなりませんが、日々更新していきますので、
またおいでくださいね。
まっちゃん | 2006.11.30 21:58 | 編集
コメントをどうぞはじめまして。ちまきさんのブログ「多肉な日々」で読ませていただいた男爵と申します。。
こうしてみると、高咲蓮華ですね。。僕も帰り道で見かけますが、七福神ではなさそうです。。
僕なんかは、まさに育てるだけですね。。名前は札を信じてますから良く違いますよぉ~って教えてもらってます。。(大半は名無し君ですが、まずは元気が一番な感じです。良く生産者さんから注意されますが・・・)神刀も宝刀でしたし。。
沢山集めたくて安い子を購入すると、名無しか科名、属名だけですもんね。調べるのが大変です。。こうしていろいろな方と出会うと勉強になります。疑問がないと調べませんからね。。
ではまた、ちょくちょく覗きにきます。。おやすみなさぁ~い
男爵 | 2006.11.30 22:32 | 編集
男爵さん、初めまして。

多肉の収集から早9年、苦労しながら集めてきました。
今は、いいですね。
ブームの真っ最中、園芸店ではいろいろな種類が置いてあります。
よって、名前もいろいろです。(笑)
今でこそ「違うかな?」な~んて偉そうなこと言ってますが、噂を聞いては講習会に走ったものです。
図鑑もそれなりに?求めました。
現役を退いてからは無収入なので、捻出するに苦労しております。(爆

ブログを開設したのも、「我が家の多肉たちを見ていただきたい」それだけでした。
少しづつ品種が増え、楽しんでいただければと考えております。

難しいことは後回しで、楽しむために「おいでませ~♪」 (いらっしゃいませ~)
まっちゃん | 2006.12.01 10:21 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top