FC2ブログ

メセンの花たち

2006.12.03 (Sun)
 メセン類の花たちが咲き続けています。
そろそろ花期も終わりでしょうか。
今年は、ちょっと少ないように感じました。

     【式典】(ツルナ科・コノフィツム属)
式典

conoconoさんを隊長とする「萌やしプロ」の挿し木苗です。
やっと咲いてくれました。
「挿し木作業」の自信がついた一年でした。

     【リトルウッディー(品番BB1141)】
      コノフィツム・小型タビ型
リトルウッディー

「小型タビ型」とありますが、超がつくくらい小さいです。
1頭1㎝ない大きさでしょうか。
花の径も1㎝ありません。

     【大津絵】(リトープス)
大津絵

りトープスの開花はあと2鉢です。
球体が皺になっていますが、これが私の育て方なのです。
中国地方の瀬戸内方面、湿度が高いそうなのでぎりぎりの水遣りをしています。
そんな訳で、融かすことはありませんがミイラ化することが時折あるのです。

これも授業料として収めておりますが、どれだけ支払ったでしょうか。
卒業の無い「勉強」です。
コメント
こんばんわ。
またまたお邪魔します。
>授業料として収めております
素晴らしい! たしかに身を以て教えてくれているんですよね。無駄にしないように次こそ!!
>融かすことはありませんがミイラ化することが時折ある
巧く育てるようになったらこうなるんですかね?僕は「ドロッ」とさせて授業料を払う事がありますね。(特に夏場に冬型種をヤッちゃいます。)
僕は水上げ魔なんです。出来るだけ自然に近い環境であげようと、雨の日にあげるようにしてますが。。
以前、生産者さんからもお話しを受けたことがあるんですが、
育て方は千差万別、『ここより、キミの家の方が好きな多肉もいるよ。』『これが正しいって育て方はないんだ!』『最低限の知識は、いる』って懇々と説教していただきました。。
(でも僕の所有種はどこでも育つ雑草と言われましたが。ハッハッ!!)
男爵 | 2006.12.05 22:22 | 編集
難しいですね。
よく「水遣り3年」と言われますが、私は、どちらかと言うと、あまり好きではありません。
だから、水管理が楽な「多肉」に変更したと言ってもいいでしょう!

>融かすことはありませんが…。
初めは、融かしていました。
そして、少しづつ学んで、控えめの方がいいと判断したのです。
でも、コノの方は、水枯れを嫌うようです。
4月の「サボタニ展示会」で「メセン実生・・」のkazさんとお会いしてオフ会した時、話に出てきました。
オフ会って初めてしたのですが、(展示会のついでに)学ぶことが多々ありました。
6人でのおしゃべりは、止まることを知らないですよ。
来年4月、また賑やかでしょうね。

栽培法も人によって違うし、用土も関係してきます。
水遣り好き人間と思われるのなら、水はけのいい用土を使われたらいかがでしょう。
おそらく、ご自分で配合などされてるでしょうから、微粒の土は使わないほうがいいかもしれませんね。
まっちゃん | 2006.12.06 13:35 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top