元気が戻った!

2010.05.01 (Sat)
 「展示即売会」が終了してから2週間が過ぎました。

会期中、会場全体に陽が射すわけではありましぇ~ん。

個体によっては「色が褪せたり」、「形が延びてきたり」いろいろさまざま。

中でも、「よっしーさんの『アロエ・バオンベ』」はチョコレート色→緑色に変身。

ご本人様が、1番、ショック~~だったようでした。

これを元の色に戻すにはかなりの時間が必要、葉焼けしないよう気をつけてくだされませね、、よっしーさん。


私が「急遽出品した(?)エケ・セトーサ」、これも少し開き加減に…

一応、その心積もりはしているのですが、ため息がちょっぴり…です。

       【セトーサ】
セトーサ    しのさんからの借り物・セトーサ

右側、「展示会」にてしのさんが撮ってくださったものをお借りしてきました。(しのさん、事後承諾許してちょ!)

中心の株が凹んでいます。

日陰なので「葉が開いて」、子株に負けているのです。

子株も鉢縁がストッパーになって、かろうじて倒れない状態。

2週間過ぎてかなり締まって?きました。


鉢増しをしなければギュウギュウ詰め、かと言って小分けにはしたくない。

植え替えも、慎重にしないと折れてしまいます~。


コメント
このセトーサはまっちゃんのでしたか!
とても素晴らしい作りでため息がでました。
例のアロエ バオンベですが綺麗に色が戻りました(^^)
日照は本当に大事ですね。来年はふまえて作品を選びたいと思います。
よっしー | 2010.05.09 15:27 | 編集
 返事が遅くなりましたー。

セトーサ、そうなんですよ、私ので。。
急遽出品することになって、ネームプレートなしでした。
今は、元のように締まってきました。
花芽は栄養分を取られないようにカット。

アロエの色、見る見る間に換わるんですね。
ちょっとおろろきですよ!(笑
日陰物はそのままでも良いけど、ベンケイソウ科類はちょっと考えなければいけませんね。
場所移動などなど、来年は考えましょう。
できることをやれば良いんですよね!
まっちゃん | 2010.05.10 23:58 | 編集
展示の前に水を切っていたほうが良いみたいよね。
うちも土が湿っていたほうが崩れにくいと思うから、水をだーっとかけてから運ぶんだけどそうすると普段控えめにしてる分、ここだとばかり成長しだすじゃない、このときにギャラリー内(半日陰)って言うのは徒長させてしまうのよ。

成長の遅いハオやなんかはいいんだけど、ベンケイソウ科はだめね。
固まる砂を使う園芸業者の気持ちが分かります。
何かいい方法が無いもんでしょうかね。
しの | 2010.05.28 14:15 | 編集
 おはようございます。
多肉の水遣り、展示会に関しては悩みの種ですね。
もう少し「陽当たり良く」、の場所であれば良いけど環境があまりにも違いすぎ。
我が家なんか「お日さまガンガン」ですもん。

それでも、かなり締まってきたでしょ!
花芽はカット、あとは植え替えをどうするかの問題だけ。

気温が定まらないから「肉たち」も戸惑ってるかも。
まっちゃん | 2010.05.29 08:59 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top