帝玉・いろいろ

2011.04.20 (Wed)
我が家には 「いろいろな姿をした帝玉」 がいます。

育て始めてどれくらいでしょうか、栽培法もコツをつかんで腐ることも無くなりました。

これまでの「授業料」、いくら払ったのか、、覚えていません。


          【帝 玉・1】
帝玉・1

この中で最初に来た子、増えもせず消えもせず、それなりに良い子なんですが、花期が違うので交

配もできません


。          【帝 玉・2】
帝玉・2

棚の下へ落ちていて傷だらけ、もっと早く気が着けば良かった。

それにしても「左右の葉の違い」は何なんでしょうね。


          【帝 玉・3】
帝玉・3

いつの頃から仲間に加えたのか???

毎年花を見せてくれます。

が、今期は「脱皮」なし?


よく訪ねてくださる「肉友ボンさん」、以前の私と同じで「腐らせる」そうです。

増えたら「プレゼント♪」と思うのですが、増えません、、種もできません。

で、1株差し上げようと…、清水の舞台から、飛び降りま~~っす!


その代わりっちゃなんですが、「代わりの住人」を連れ帰りました。

青鸞


青鸞

3度目の正直で、今度は失敗しないよう管理を怠らず


コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top