FC2ブログ

大型コチレドン

2015.02.11 (Wed)

 コチレドン属

     【紅覆輪】
紅覆輪



紅覆輪



紅覆輪

やっと「紅覆輪」らしい色合いになってきました。

約2年前、枯れたと思っていた株をそのまま放置してたら、思いもよらずの復活。

株元から小さなお子ちゃまも。。

それを植え替えたり挿し木したりで独立。昨年の記録は、⇒こちら

何だか色・姿が変わってきて別物に見え、かなり不安になりました。

が、ここにきてやっと、同じものとは思えない「それらしき姿」に変身です。

ず~っと不安だった気持ちが吹っ飛びました。

子苗の方はどうなってるのやら…


銀波錦・いろいろ

2014.10.02 (Thu)

 コチレドン属

     【銀波錦】
   
銀波錦



銀波錦



   ②
銀波錦・2



銀波錦・2

おそらく、①と②で1本の株だったのかもしれない、真ん中を挿し穂にして2株にした、そんな感じですね。



   ③
銀波錦・3



銀波錦・3

お化粧がはがれてきちゃない、なんでこうなったんだろう。

べつに触ったつもりはないけど、新葉が出てくるのを持つとしよう。


この3鉢がこの先どのように変化するのか、楽しみ~!


銀波錦

2014.09.28 (Sun)

 コチレドン属

     【銀波錦】
銀波錦



銀波錦



銀波錦

 ず~っと「旭波の光」と思っていたのに、どうも葉色がおかしい。

よくよく見れば、「銀波錦」である。

あとの2種はどこに鎮座してるやら、探しても見当たりません。

ずいぶん前、こ~んな3種が居たはずなのに…


紅覆輪

2014.09.19 (Fri)

 コチレドン属

     【紅覆輪】
紅覆輪



紅覆輪



紅覆輪

ラベルに「品種名と挿し木日付」を書いてるから間違いないのですが、葉色がかなり違う。

根がのびのびしてるのか勢いもあります。

この冬、どう変化するのか楽しみぃぃ~!



紅覆輪?



紅覆輪?

そして、「問題」はこちらの株。

古い画像を見ると小さな株が確認できたのでそれが、、これ?

もっと小さい時は「大瑞蝶かな?」だったけど、ちょっと雰囲気変わってきたぞ。

ラベルをつけなくっちゃ!

コチレドン・パート2

2014.07.04 (Fri)

 コチレドン属

     【達磨福娘】
達磨福娘



達磨福娘



達磨福娘

モコモコぷっくり、ギューギュー詰めの姿になってますが、1年前は、、

1年前の姿

こんな姿でした。

合間の記録が無いので何とも言えませんが、知らぬ間に成長してるんですね。

図鑑の「福だるま」と同じ?



     【ふっくら福娘】
ふっくら福娘



ふっくら福娘

こちらの「福娘」はふっくらさんです。

達磨さんと何が違うのか、もしかして「新しい名前を付けた?」ではないでしょうね。


てなことでいろいろ調べてみると、福だるま=達磨福娘=ふっくら福娘、と言う結論が出ました。

我が家では「ラベルを無視」して、以後「福だるま」に統一することにしました。


1つの品種に名前がいくつもあって、あ~、ややこしい、昔は良かったなー!


コチㇾドン・2種

2014.07.03 (Thu)

 コチㇾドン属

     【ゴルビュー】
ゴルビュー



ゴルビュー



ゴルビュー



ゴルビュー

葉はベタベタ感満載で埃・小さなゴミがつきます。指で払い除けようとしてもムダ!

なので、必須アイテム・「絵具筆」の登場、これ、意外と優れモノなんです。


 「ゴルビュー」、これは昔使われていた名前、最近はパピラリスとか、エリサエとか、呼ばれているようですが、

私は「最初に覚えた名前」を使うことにします。(意外と頑固)

時に「花かんざし」などと見た目的な名前で販売されてました。(当然検索してもヒットなし)

販売業者・プロとして気をつけてほしい、売れればいいってものではありませんからね。


     【カンパヌラタ】

       花画像追加
カンパヌラタ

2輪咲きました~♪


初見・黄色い花

2014.06.26 (Thu)

 コチㇾドン属

     【カンパヌラタ】

まずは黄色い花を

カンパヌラタ



カンパヌラタ



カンパヌラタ

 コチレドン特有の「釣鐘型」の花なんですが、これほど反って「黄色」とはびっくり。

多肉歴17年過ぎるけど「初見の花」。

同体は、↓、

カンパヌラタ

増やし方がわかんねぇ!、自家受粉するのかなー?

別株は花柄さえ見えないので今年の開花は絶望的。


福娘

2014.06.21 (Sat)
 
コチㇾドン属

     【福 娘】
福娘



福娘



福娘・花

花柄が伸び始めて4週間、蕾がついて2週間、やっと開花しました。

多肉の花は、蕾の時期が長過ぎ、長いものは一ヶ月近くになる。

しかし、花が咲けばちょっと嬉しい。


 九サボ仲間の「しのさん」、例会の様子をUPしてくださいました。

リンク・「趣味は(多肉)園芸・しのさん」へどうぞ!

お仕事などで忙しいのに、ありがとうございました。


コチレドン・2種

2014.06.08 (Sun)

 コチレドン属

     ヌーダ カンパヌラタ】
ヌーダ



ヌーダ・花芽



ヌーダ・葉の拡大

ヌーダ、図鑑によると、「葉は棒状でも毛が無い」と記されています。

一方、「カンパヌラタ」は、「葉は棒状で毛がある」だと!

この個体には毛がある、しかも葉先の形が「カンパヌラタ」、よって、品種名が違う、我が家に来ておよそ1年。

今頃気がついた!、1度も載せてないのでこれまでの記録が、、無いッ。

なんとな~くのお持ち帰り品、気遣い不足でした。

この蕾、1週間過ぎるのに開く気配は、、ないのかしらん。



     【オルビキュラータ】
オルビキュラータ


 9年前の同じ株は、
2005.11.20

白身が少なく別物?、ではありません、同じ個体なのです。


9年に挿し穂として2本切られ(1本は)、なんだかごつごつもこもこして「老体にムチ打って」状態。

これはこれでいいのかなー、っと。。



 挿し穂1号は、
オルビキュラータ



オルビキュラータ

挿し穂2号はお嫁に行きました。

それにしても、昔と今、違いすぎですね。


挿し木更新から1年半過ぎて

2014.06.02 (Mon)

 コチレドン属

     【折 鶴】
その①
折鶴・1



折鶴・1



折鶴・1

更新後の画像は、⇒こちら


その②
折鶴・2



折鶴・2



折鶴・2

更新後の画像は、⇒こちら


その③
折鶴・3



折鶴・3



折鶴・3

更新後の画像は、⇒こちら


縮んだり大きくなったり様々ですが、とりあえずは元気に育っています。

これから一人前になるまでどれほどの時間を費やすでしょうか。

以外と「気の遠くなる時間」だったりして、、。


back-to-top