FC2ブログ

桃美人

2012.06.20 (Wed)
   パキフィツム属

052桃美人


053桃美人


068桃美人



これって新種??

2008.11.06 (Thu)
 パキフィツム属

       【月花美人】
月花美人    月花美人
クラプトに似た「パキ」、少し違った色の肉がハウスの中にも居るんです。

これも「摩訶不思議な部類」なのか、要観察中。


時期外れ??

2007.08.04 (Sat)
 パキフィツム属

       【星美人】
星美人・花芽    星美人

随分前に開花はすべて終了したはずなのに、昨日、ハウスの点検中発見。
いかに手抜きをしているかお分かりいただけるでしょう。
この花が、すべて「開花」するものなのか、経過を見ることにしよう。

       【星美人・間伸び組】
星美人・間伸び組

少し離れた場所に(40㎝くらい)置いている「星美人」。こちらは少し間伸びしています。
日当たり角度が違うのか、どんな条件でこうなるのか、聞いてみたい心境です。
少し涼しくなって、「上は挿し木用」に切り戻します。
それまでに「スタイルよく」なれば、キャンセルするのですが…


美人さん

2007.04.29 (Sun)
パキフィツム・2種類

     【星美人】
星美人

葉色もまだ残って赤っぽいです。

そして、こちらが【桃美人】
桃美人

(後は「星美人」)
この2種は、葉の形や厚さなどで分かりやすいのですが、【月美人】になると、??な感じ。

居座ってる数鉢、何方なのか首をかしげる始末。
一応、ラベルには「星美人」と書いてあります。
ただいま、観察中。

     【美人の花】
星美人と桃美人

左が「星美人」、右は「桃美人」



桃美人の茎、ネバネバしているのご存知でしょうか。
数年前気がつきました。
そこで、達人にお尋ねしたのですが「病気でしょう」と、いとも簡単に言われてしまいました。
根洗いし、茎を殺菌剤で拭き、新しい用土で植え替えたことは言うまでもありません。

しかし、数日後また「ネバネバ」し始めました。
しばらくそのままにしていたら、ある日、小さな虫が「捕まってる」ではありませんか。
「ネバネバ」にもかかわらず、元気でしっかりした株です。

そこで私が出した結論、「自衛策のネバネバ」。

以後、「桃美人」はず~~っと「ネバネバ」をつけたままです。


美人シリーズ

2007.03.22 (Thu)
パキフィツム属・桃美人

星美人に比べ、葉が少し細長く厚みも薄い。
葉色も、全体ではなく回りだけがピンクに染まる。

     【桃美人】
桃美人の花芽

花芽が2本上がってきました。星美人と同じく、赤い花です。
昨年は、同時期に咲きましたので、そろそろ上がってくるでしょう。

こんな時、同属で交配したら面白いのでしょうが、雄しべと雌しべのしくみが分かりません。
ハオのように「雄しべが先に開く」など分かって入ればやってしまいそうですね。

適当にしてみましょうか。
「万が一」ってこともありますしね。


美人たち

2006.12.14 (Thu)
 「美人」と言う名のつく多肉植物。

     【①星美人】
星美人

葉が厚く白粉があり、日当たりよく育てると葉色が濃く色づきます。
挿し木したり葉挿しで増えますが、葉挿しの場合かなり時間が掛かるようです。

     【星美人、葉を拡大】
星美人・アップ

倒卵形の葉をしています。
葉の中は水分がほとんどで、霜や雪にあうと煮えた状態になります。

     【桃美人】
桃美人

星美人より少し薄葉で、細い葉の形をしています。
葉縁に色がつき、葉先も少しピンク色に染まります。

     【桃美人・葉を拡大】
桃美人・アップ

↑の、星美人と比べれば葉の形の違いがお分かりいただけるでしょう。
それに、茎が粘つくのも桃美人の特徴のようです。

4年前、茎の粘々が病気のためと思い「根洗い」して植えなおし、茎も綺麗に洗いました。
しばらくは良かったのですが、また「粘々」です。
あるとき、小さな虫が「捕まって」いました。
それを見て「自分を守るため」のものであることを学んだのです。 続きを読む
back-to-top