神刀、開花♪

2017.07.14 (Fri)

 我が家の「神刀」、普通の形とちょっと細めの葉を持つ2つのタイプが鎮座してます。

普通のタイプは地植えなので葉もでかい!。

細めタイプは小さな鉢植え、この子に花が咲いた。

ちょっと変わった色。


神刀・花



神刀・花


神刀・花

花にもいろいろな色タイプがあると思えるのですが、わが家はほとんど「オレンジ色」

なので、この色は初めて見るタイプ。



神刀

株元は細めの葉、わが家へやって来たのは2014年7月、ちょうど3年で初開花。

ちょっと遅かったねー。

増やすには下葉を残して してみるか。

実はもう1株の方はかなりしょぼくなっちゃって する余地はないのです。

このまま様子を見るか、大英断の決心をするか、悩むところです。


関連記事

アガベ・2種

2017.07.13 (Thu)

 アガベ属

     【ナンバーワン錦】
ナンバーワン錦



ナンバーワン錦



ナンバーワン錦

この子はいつ・どこで、どうして我が家へ来たのか、が不明。

気がついたら棚に鎮座してた、そんな子です。

が、一応「斑入り」なんです。

最近、待遇アップしています。



     【不明種】
不明種



不明種

こちらの不明種、おそらく「いただきもの」と思われます。

なので品種名は不明、今度の日曜日の例会で教えていただくつもり。

現物を見ればどなたかが教えてくださるでしょう。


関連記事
Category: アガベ | Comment(2)

なぞのエケベリア

2017.07.12 (Wed)
 エケベリア属

     【恋 情】
  相府蓮 × 銀明色
恋情



恋情



恋情

 交配種に詳しい先輩ブログには「恋情→相府蓮 × 銀明色」と書かれています。

ネット検索でも同じなんですが、画像を見ると違った雰囲気・姿に疑問符が。

ラベルの挿し違い?、それとも・・・

良くあることなので驚きもしないけど、5年間ず~~っと信じてきたラベル名は何???

責任転嫁は止めて調べることにします。



     【セダム・ジョイスタロック】
        Joyce tulloch
ジェイスタロック



ジェイスタロック

この子も??な子、名前検索では出てこないに等しい。

検索作業が続いています。


*名前検索で出てこないはずです、一文字違っていました。

属も・・・

しかし、以前居た同名の子の姿とはえらい違いです。

まさか、この子もラベルの挿し違い??、それは無いでしょう。

でも、違いすぎる!


関連記事

1種群生・2

2017.07.10 (Mon)

     【ベルゲランタス・照波錦】
照波錦



照波錦

今年すべてを1株づつに植え替えました。

日当たり1番の場所に置いていたのですが「斑の状態」が??

そこで置き場所移動、午後明るい日陰になるようにしました。

それから1ヵ月半、綺麗な斑入りに変身です。



     【セダム・トリカラー】
     (コーカサスキリンソウ)
トリカラー



トリカラー

ハウス内外を見渡すと、この2鉢以外に3鉢、そのうち1鉢が危うい、と本日確認。

挿し穂を取り何とか助けたいのですが、どうなりますやら。

全滅は免れそう、な感じ。



     【セダム・丸葉万年草(白斑)】
丸葉万年草(白斑)

葉の淵に白いラインが入ります。

群生していたのに冬枯れして、やっとここまで回復。

冬の管理をどうするのか、今から考えないと。



     【黄金丸葉万年草】
丸葉万年草(黄葉)

こちらも同じ、しかし、春になれば芽吹くので今の季節よりはいいのかな?

今の季節、腐って消えることも多々ありなので長雨は×

来週あたり「梅雨明け」しそうなのでそれまでは軒下へ移動した方が良さそうですね。


関連記事

1種群生

2017.07.08 (Sat)

 昔は「寄せ植え」や「額縁」など、草花的な作品も作っていたんです。

栽培年数が長くなるにつれ「単品」を好むようになって「女子会的な作品」がわが家には

ありません。

色彩感覚・センスも無いからなんですがね。

有るとすれば「1種群生鉢」でしょうか。


     【クラッスラ・ジンガー ルブラ】
    Crassula pellucida 'Jinger Rubra'
ジンガールブラ



ジンガールブラ



ジンガールブラ

5号浅鉢に1ポット分を植え込みました。

鉢一杯に広がろうとしています、これからの季節どうしたものか、悩むところ。

*追記・いろいろ調べて学名を書き入れました。

ジンガ-・ルプラ、と読むんですね。




     【クラッスラ・リトルミッシー】
リトルミッシー



リトルミッシー



     【セダム・ドラゴンズブラッド】
ドラゴンズブラッド



ドラゴンズブラッド



ドラゴンズブラッド

こちらの2種も同じ、元気にしてるなー!、と油断してたら突然根元からグシャリと…

今のうちに保険株を量産するべきか、あとで泣きをみないよう準備は怠りなく。

せっかくここまで「モリモリ」に育てて来たんだから、小さな株をケース一杯に。

それを作っていればいざと言うとき、いつでも間に合う。

と、言うことです。


関連記事
back-to-top